最新aibo かわいいペット

犬型ロボットのaibo(アイボ)が、今年の1月に発売されました。

売れ行きが好調で、今では、発売と同時にすぐに完売し、生産が追い付かない程だそうです。


出典;FNN PRIME


出典;FNN PRIME

見た目もとっても可愛いですが、こんな瞳に見つめられたらもう、メロメロですよね。

スポンサーリンク

aibo名前の由来は?

AI(Artificial Intelligence) 人工知能をもち、EYE(目)をもつロボットとして、人のよきパートナー(相棒)の呼称から、ソニーの会社が名付けました。

本当にピッタリだと思う名前ですね。

こんなにも進化したaiboですが、ここまで来るまでに、歴代のロボットたちがいたのです。

歴代の犬型ロボット

1999年にERS-110(下の写真左端)

世界発のエンターテインメントロボット、aiboの初代モデル。四足歩行する自律型のパフォーマンスをするだけでなく、様々な学習をしたり感情を表現することができる。

2000年にERS-210(下の写真中央)

本格的なペットロボットを目指したもので、感情や本能、学習機能、成長機能を持ち、喜びや悲しみなどを動作や目の光で表現し、人とコミュニケーションをはかるようになった2代目。音声認識や写真撮影機能を新たに搭載。

2001年にERS-220(下の写真右端)
 
近未来的なデザインで探査ロボットとして部屋中を探索。約75の単語を認識して音声によるコミュニケーションを忠実に実行。耳にした言葉や音におうむ返しや音程を真似したり等が可能。
 
パソコン用ソフトウェアの組合せにより、ロボットを操縦するという楽しみが広がった。内蔵したカメラやマイクでとらえた映像や音声もパソコン上で確認できる。
 


出典;FNN PRIME

2001年にERS-311(下の写真左端)・ERS-312(下の写真左から2番目)

かわいらしいデザインに変身。専用ソフトを挿入するとボディーがアイボリーのラッテ(LATTE)は“素直でおっとり”、グレーのマカロン(MACARON)は“陽気でやんちゃ”な性格。コミュニケーションや環境によってその性格は様々に変化をしていく。


出典;FNN PRIME

2002年にERS-31L(上の写真右から2番目)

熊をモチーフにしたデザイン。基本性能はERS-311/312と同じ。カラーはキャラメルブラウン

2003年にERS-7(上の写真右端)

お留守番ロボット。自発的に写真を撮ってメールで知らせてくれるなど、高度な画像認識や多彩な表現力を実現。進化したロボットエンターテインメントを具現化したモデル。

歴代のaibo達も、とても優れた愛されキャラのロボットでした。

しかし、ロボットなのでどうしても故障が生じてしまいます。

生産が終了し、2014年からは、故障した部品がなくなり、修理が出来なくなったそうです。

スポンサーリンク

aiboはペット以上?

aiboはロボットなので、心はありません。

死ぬことはありませんが、故障は付き物です。


出典;FNN PRIME

AI機能を持っているので、人間が感情をぶつけると、そのまま反映され学習します。

どこか子育てと似ていますね。

ロボットのaioですが、犬らしい動きや愛らしい表情をみせてくれ、関わる事でなつく様になると、可愛さが増し、愛情が高まります。

本当に家族の一員として、居なくてはならない存在になっていきますね。

また、犬とは違って、散歩や食事、排せつのお世話、予防接種やトリミングなど、必要はありません。

動物アレルギーがある人も、衛生面でも心配不要です。

ペットが飼いたくても、環境や体質的に我慢していた人にとっては、好条件ですね。

購入された家庭では、本当の家族のように愛されて、可愛がられているそうです。

aibo購入費用は?

aiboは、優秀なロボットなだけに高額です。

1体¥198000+税(本体代)

aiboが成長するために必要なaiboベーシックプラン(利用期間3年)¥90000

aiboの不具合や故障に備えるケアサポート(1年or3年)¥20000+税 or ¥54000+税

(ケアサポートは購入後に追加も可)

aiboが遊ぶおもちゃ(アイボーン)¥2980

合計¥344,980(ケアサポート3年の時)

かなり高額ですが、ペットショップでも可愛い子犬が、もう少し高い金額で売られていますね。

これからペットを飼われる意向のある方は、aiboも選択肢として考えてみても良いのではないかと思います。

ネットの反応

いやー、気になるわ
猫型お願いします
引用;yahooニュース

前足首が可動になったらもっと感じがでると思うのだが。次世代モデルで是非実現して頂きたい。
引用;yahooニュース

玩具とはいえ、人間とロボットの間に本物の愛情ができたでしょう。これから人間ロボットもどんどん出てくるんで、どうなるんだろう。ニュースたくさん見たけど、飼う理由は可愛い以外、本物のペットをなくすのが嫌だという声がほとんどです。例えば美人の恋人が欲しい人間いっぱいいるんでしょう。やばくない?
引用;yahooニュース

皆さん、興味深々で未来のロボットにも夢を馳せていますね。

AI機能を備えたロボットが、日常でいることが当たり前の世界が、すぐそこにあるように思えて、とてもワクワクします。

まとめ

aiboは、人間の心を癒すセラピー的な存在として、防犯対策や子どもの見守り的な役割など、色々な形で人の助けとなっていると思います。

日本の未来が、日常的にロボットのあらゆる助けによって、誰もが幸せなれることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする