福岡市 大型犬が高齢男女を噛む!犬の口の中には雑菌がいっぱい!?

5月31日午後3時50分ごろ、福岡県福岡市の住宅街で、高齢の男女2人が大型犬に噛まれ、搬送されました。


出典;日テレNEWS24

大型犬とは、何の種類の犬なのでしょうか?

道を歩いていて、犬に噛みつかれるなんて、とても怖かったと思います。

被害に遭われた方の、怪我の程度は、如何なものなのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

先月31日午後3時50分ごろ、福岡市東区美和台7丁目付近で、「白い犬から手と足をかまれた」と女性から警察に通報があった。

消防によると、高齢とみられる男女2人がケガをして搬送された。女性は、手をかまれたが、重傷ではないという。

警察は、1時間後に約100メートル離れた路上で、体長1メートルほどの犬を発見、捕獲した。

飼い主とみられる男性は取材に対し、「朝、仕事に行くときに鎖につないで外出した。かまれた方には誠意を持って謝罪したい」と話している。
引用;日テレNEWS24

犬に手を噛まれた高齢女性は、重傷ではなかったそうですが、男性の方は、どうなのでしょうか?

怪我の程度が、酷くないことを願います。

しかし、動物の口の中は、雑菌だらけで、噛み傷からの感染症が心配です。

噛みついた大型犬とは?

高齢の男女に、危害を加えた大型犬は、秋田犬でした。


出典;日テレNEWS24

体長は1m程だそうですが、大型犬と言われているので、近くで見たらきっと大きいのでしょうね。

そんな犬に、攻撃され噛みつかれたら、命の危険を感じることと思います。

事故現場

福岡市東区美和台7丁目付近

犬に噛まれたら・・・

犬などの動物に噛まれたら、直ぐに傷口を流水で洗い流しましょう。

出血が少なく、一見軽傷であったとしても、破傷風狂犬病パシツレラ症などの感染症になる可能性があるので、必ず病院(外科)を受診しましょう。

破傷風:破傷風菌が、傷口についた土などから体内に侵入し、その毒素によって、口唇や手足のしびれや口が開けにくいといった、神経症状が出ます。治療が遅れると全身けいれんを引き起こし、死に至る感染症です。

前回の予防接種から10年以上経ている人は、1回の追加接種が勧められています。

狂犬病:狂犬病ウイルスは、狂犬病の動物に噛まれ、唾液中に排出されるウイルスが傷口より体内に入ることで感染します。発病すると治療方法がなく、悲惨な神経症状を示してほぼ100%死亡します。

咬傷後、傷口を丁寧に洗浄し、ワクチンを接種することで発病を十分防ぐことが出来ます。

その際、0, 3, 7, 14, 30日の5回接種が行われており、場合によっては90日目に6回接種をすることになっています。

パスツレラ症:イヌの約75%、ネコのほぼ100%が口の中にこの菌を持っています。噛まれた傷からパスツレラ菌が身体の中に入り感染します。

主な症状では、皮膚化膿症、呼吸器系の疾患、骨髄炎や外耳炎などの局所感染症、敗血症や髄膜炎など全身重症感染症、さらには死亡に至った例も確認されています。

パスツレラ菌に効果のある、抗菌薬で治療します。

スポンサーリンク

ネットの反応

高齢の方でも、幼い子供も危ない。幼い子供で獰猛な気性の大型犬だったら命にかかわる。飼い主は、しっかり管理してもらいたい。クサリが外れても、外に出ないようにしてもらいたい。
引用;yahooニュース

極端に犬を怖がる高齢の方がおられる。
犬も怖がって杖を振ったりすると犬も怖いので余計に興奮する時があるので人も注意。
大した事にならないよう願っています。

引用;yahooニュース

何故噛んだのか?何故噛まれたのか?そこが知りたい。
引用;yahooニュース

特に大型犬を飼っているなら、ちゃんとした躾と厳格に管理をしなければならないと思います。
最近、我が物顔で犬の散歩している人が増えている気がするけど、気のせいかな?
引用;yahooニュース

飼い主は、いつものように犬を鎖で繋いで出勤されたようですが、何らかの理由で、鎖が外れてしまい、今回の事故となってしまいました。

被害に遭われた高齢者の2人が、どのように犬に接したのか、突然襲われたのかは不明ですが、飼い主の犬の管理責任が問われることと思います。

犬を擁護する声が多くあるように、殺処分など悲しいことにならないことを願います。

まとめ

飼い主の方は、「かまれた方には誠意を持って謝罪したい」と話しているため、真摯な姿勢が伺え、良識のある方だといました。

ペットを飼うという事は、その動物に責任を持つという事、躾をしっかりとして人様に迷惑を掛けないこと、何よりも愛情をもって、一生お世話をすることなのだと改めて思いました。

被害に遭われた方々の怪我が、感染症を起こすことなく、1日も早く治ることをお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする