関門海峡花火大会2018の開催日程【下関側】駐車場や観覧場所は?穴場スポットや宿泊ホテルを紹介♪

 

junさん(@jst3107)がシェアした投稿

 

毎年、大勢の人出でにぎわう関門海峡花火大会。

下関市と北九州市の合同で打ち上げられる花火は、約1万5,000発以上と大迫力です。

ここでは、関門海峡花火大会2018の日程や下関側で2市の花火を絶好な場所から見られる穴場スポット、観覧場所、駐車場などを紹介します。

スポンサーリンク

関門海峡花火大会とは?

関門海峡花火大会は、財団法人下関21世紀協会によって、1985(昭和60)年から、お盆に帰省した人たちのために始められました。

そこには、下関の活性化と発展の願いが込められています。

また、昭和63年からは、北九州市の門司区側からも花火が打ち上げられるようになり、両市合同での開催は今年で31回目を迎えます。

この花火大会は、両市民にとって、なくてはならない夏の風物詩となっています。

関門海峡花火大会2018テーマ


引用;下関21世紀協会

維新百五十周年記念大会

明治元年、

あの日の未来のその先へ。

まだ見ぬ世界の原点へ。

震える大地に、風が舞う

荒ぶる海に、波が立つ

慶応四年のこの場所で

あの日の彼らが「今」を問う

臨んだ世界はそこにあるか

求めた世界は築けたか

遠い未来のこの場所で

まだ見ぬ彼らは「今」に問う

この地の夢を繋いだか

求める理由に挑んだか

今は過去の未来であり

今は未来の過去である

希望を掲げ、英知を信じ

あの日の未来のその先へ

まだ見ぬ世界の原点へ

上記は、関門海峡花火大会のポスターに記されているものです。

奥深い思いが伝わってきます。

今をどの様に生きるか(過ごすか)によって未来が変わります。

希望を持ち進化した英知でもって挑めば、臨んだ世界の”夢”を現実に出来る。

未来をより良いものにして後世へと繋げて行こうという願いが込められているように感じます。

関門海峡花火大会下関側の打ち上げ花火・目玉

関門海峡花火大会では、下関側からの1尺5寸玉の打ち上げ花火が目玉となります。


出典;下関21世紀協会

東京スカイツリーと打ち上げ花火の比較から、かなり大きな花火であることが一目瞭然です。

夏の夜空を鮮やかに彩り、超大迫力間違いないですね。

当日は、大混雑が予想されるため、出来る限り公共交通機関の利用がおすすめです。

関門海峡花火大会2018の日程

日時8月13日(月)
時間

19:50~20:40(予定)

打ち上げ数1万5千発
動員数

例年は105万人

(下関・門司合わせて)

場所関門海峡
問い合わせ

下関:下関21世紀協会

083-223-2001

※雨天時決行・荒天(台風など)中止、順延なし

 

関門海峡花火大会2018のメイン会場

 

やはり花火を大迫力で見たい方には、有料席のメイン会場がお勧めです。

関門海峡花火大会 下関側のメイン会場 

観覧場所 あるかぽーと下関海峡ゆめタワー前カモンワーフ唐戸市場前

住所 山口県下関市あるかぽーと下関近辺

 


出典;下関21世紀協会

観覧するには、打ち上げ花火水中花火が真近で見れる、あるかぽーと会場が、好位置です。


出典;下関21世紀協会

あるかぽーと会場の中でも、特Sエリアが観覧場所として、最良な位置です。

このエリアは、協賛スポンサーエリアとして、1口\5,000円につき1枚の入場券が進呈される特別なエリアとなっています。


出典;下関21世紀協会

年に1度の特別な花火大会を、最高な観覧場所を希望の方は、早めに協賛席をキープされてはいかがでしょうか?

協賛申し込みはこちら下関21世紀協会

申し込み締め切りは、H.30.7.31(火)迄です。

*花火大会が中止の場合は、協賛金は戻りません。

入場の際①各ゲートで②各特別エリアでそれぞれ料金が発生します

各ゲート(中央・西・東・海峡ゆめタワー前席)共通入場チャリティ料\1,000円

各特別エリア(特S・当日A・海峡ゆめタワー前席)での観覧には、各エリアの入り口▼でプラスの追加料金が必要です。


出典;下関21世紀協会

注意

特Sエリアの入り口では、追加料金で\4,000円が必要です。

また、エリアの定員に達し次第、入場制限がかかるので、早めの来場が必要です。

再入場は可能で、リストバンドの提示が必要です。

関門海峡花火大会バスツアー席

上記、あるかぽーと会場観覧区域席特S席の一角バスツアー席があります。

このバスツアー席は、関門海峡バスツアーを企画されている、旅行会社のバスツアー参加者が入れる観覧席となっているため、バスツアーで観覧を希望の方は、早めの予約が良いと思います。

(6月25日にバスツアーを検索したところ、空きが残りわずかとなっていました)

花火大会バスツアーは、駐車場や場所取りが不要で、観覧料込みの料金もお手頃で、何と言ってもとっても楽です

関門海峡花火大会 下関側有料席チケット

(1名様料金 小学生未満は無料)

あるかぽーと会場 前売り 当日小学生
Sエリア(椅子)¥2300 —¥500割引
Aエリア¥1800¥2000
一般エリア —¥1000
海峡ゆめタワー会場  
椅子席エリア¥2300 —
一般エリア —¥1000
カモンワーフ会場 —¥500一律料金
唐戸市場前会場 —¥500


出典;下関21世紀協会

出典;下関21世紀協会

出典;下関21世紀協会

出典;下関21世紀協会

出典;下関21世紀協会

 

有料席チケットの購入方法

 
☆インターネットで購入する場合
※『あるかぽーと会場』・『海峡ゆめタワー前(22号岸壁)会場』のいずれかを選択できます。
 
※ご自宅へ配送、または全国のファミリーマート、セブン-イレブンでお受取いただけます。
※楽天スーパーポイントも貯まります
 
 
eプラス 
※全国のファミリーマート、セブン-イレブンでお受取いただけます。
※有料観覧席 インターネット、ファミリーマート店内Famiポートe+(イープラス)で発売!!
 
 
☆店頭で購入する場合
 
〇JR下関駅・新下関駅各観光案内所・下関市役所売店
〇シーモール1F/案内所及びプレイガイドラン
下関21世紀協会他
 

関門海峡花火大会2018の穴場スポット

*有料席以外で花火を観覧されたい方に必見です。

☆海響館 ⇒ ホームページ

【夜の水族館】 営業時間 18:00~21:00 最終入館 20:30

入館料 大人¥1,000円 小・中学生 ¥450円 幼児(3歳以上)¥200円

クーラーの効いた場所からの花火の観覧が出来ます。

*駐車場は、交通規制がかかっているので、以下の地図を参考に、徒歩や公共交通機関を利用しましょう。

駐車場


引用;下関観光駐車場マップ

☆海峡ゆめタワー前 ⇒ ホームページ

営業時間 9:30~21:30 

入場料 大人¥600円  (65歳以上・高・中・小学生)¥300円*証明必要

展望室からは瀬戸内海、関門海峡、巌流島、九州の連山そして響灘(日本海)と360度の雄大なパノラマが一望できます。

☆火の山公園 ⇒ 下関市ホームページ 

所在地 : 下関市みもすそ川町

駐車場 立体駐車場(山頂) 普通車用270台、大型バス用8台

 火の山ロープウェイ下駅横(山麓) 普通車用30台 

トイレ 山頂(身障者用あり)、山麓 

その他 火の山パークウェイ、展望台、トルコチューリップ園 

関門海峡や下関の街並み・巌流島(船島)・響灘に浮かぶ島々など、眺望できます。

☆巌流島 ⇒ 下関物語

下関側・門司港側の両市の花火が観覧できるスペシャルな穴場です。

 

さかみささん(@sakamisaa)がシェアした投稿

 


引用;下関物語

巌流島渡船時刻表


引用;下関物語

巌流島渡船の【往復運賃】

大人     (1人) ¥800円  

小人 (1人) ¥400円

※改札後の払い戻しはできません。

【巌流島渡船時の注意】

巌流島発の最終便に乗船することができなかった場合、船をチャーターしなければ、翌日まで島内から出ることができなくなる可能性があります。

チャーター便 : 原則として事前予約が必要です。

■彦島発着

【運航会社】:巌流島渡船(森造船) TEL 083-266-1009

【出発地】 :彦島江の浦桟橋

【料 金】 :1,000円/名

【注意事項】:2人乗り。事前予約による瀬渡しのほか、客数に余裕のある場合には予約なしで瀬渡しもしてくれます。巌流島までは片道わずか3分です。

■唐戸桟橋発着

【運航会社】:関門汽船(株) TEL 083-222-1488

【出発地】 :彦島江の浦桟橋

【料 金】 :お問い合わせください。

【注意事項】:事前予約による団体に対応したチャーターが可能です。詳しくはお問い合わせください。

スポンサーリンク

関門海峡花火大会2018へのアクセス方法

花火の打ち上げ場所である、山口県下関市唐戸あるかぽーと地区及び、22号岸壁周辺まではJR下関駅から徒歩15分です。

花火会場までのアクセス:山陽本線下関駅東口から徒歩約20分

★開場時間

あるかぽーと会場/海峡ゆめタワー前会場・・・15時
カモンワーフ会場/唐戸市場前会場・・・17時

*開場前の場所取りは出来ません。

 

下関駅構内図



引用;JRおでかけネット

20時以降の下関駅入場ルート


引用;JRおでかけネット

下関駅から帰りのJR時刻表


引用;下関21世紀協会


(花火大会当日の臨時運行が決定次第更新します)混雑が予想されるため、帰りの切符は事前に乗車駅か下関駅で購入しておきましょう。

関門海峡花火大会2018交通規制【下関側】

関門海峡花火大会当日(下関側)の交通規制


出典;下関21世紀協会

花火大会当日は、大変な交通渋滞となる為、公共の交通機関を利用しましょう。
上記地図上の赤い線は16:00~23:00まで交通規制があり、「あるかぽーと」駐車場は一般車輌は利用不可です。

JR長府駅前の下関市競艇場の第1/第2駐車場をご利用ください(※台数に限りがあります)

長府以遠また勝山方面の方は、上記へ駐車後、JR線かバスを利用して、花火会場へ行き帰りできます。

特に花火終了後は、市内中心部の交通が麻痺するので、公共交通機関を使っての移動が便利です。

関門海峡花火大会2018の会場周辺の駐車場

①シーモール下関駐車場 

住所山口県下関市竹崎町4丁目4-8
営業時間7:00-23:00
料金7:00-19:00 30分毎¥100
19:00-23:00 30分毎¥50
1泊(19:00-翌10:00)¥1000
収容台数1600台
電話083-232-5807

 

②JR下関駅南駐車場 

住所山口県下関市竹崎町4丁目1-37
営業時間24時間
料金00:00-24:00 30分 100円
30分毎¥100
収容台数250台
電話083-232-5807

 

③トラストパーク竹崎町2丁目 

住所 山口県下関市竹崎町2-7-8
営業時間24時間
料金

【最大料金】

(平日)7:00-19:00 ¥700 (平日)22:00-7:00 ¥400

(土日祝)7:00-19:00 ¥500 (土日祝)22:00-7:00 ¥400

【時間料金】 (全日)オールタイム ¥100 30分

収容台数18台

 

④タイムズ下関東大和町

住所山口県下関市東大和町1-8
営業時間24時間
料金00:00-00:00 60分 200円
24時間 最大料金400円
収容台数45台

 

⑤タイムズ下関竹崎町 

住所山口県下関市竹崎町2-6
営業時間24時間
料金00:00-00:00 60分 100円
24時間 最大料金600円
収容台数12台

 

【花火大会観覧時の持ち物】

レジャーシート・日傘・帽子・UVローション・水筒・タオル・羽織るもの・うちわ(扇子)

虫よけスプレー・虫刺され時のかゆみ止め軟膏・絆創膏・ウエットティシュ・ポケットティ

シュ・ゴミ袋・携帯電話・お財布(小銭も多めに)・携帯用トイレ ⇒ amazon

上記があると便利で、困った事態にも対応できそうですね。

関門海峡花火大会 近場の宿泊ホテル

☆プラザホテル下関 ⇒ ホームページ

 

2018年8月13日の宿泊を予約しようとしましたが、条件がないと表示され取れませんでした。

花火大会に向け、早期の予約受付をしていたのかもしれませんね。

花火観覧の立地としては、あるかぽーと会場に1番近く好条件だと思います。

☆天然温泉 関門の湯 ドーミーインPREMIUM下関 ⇒ ホームページ

2018年8月13日の宿泊の空きは既にありませんでした。

花火大会に向け、早期の予約受付をしていたのかもしれませんね。

花火観覧の立地としては、海峡ゆめタワー前会場の近く好条件だと思います。

2018年8月13日の宿泊の空きはありませんでした。

☆下関グランドホテル ⇒ yahoo japan トラベル

  

平成30年(2018年)8月13日「関門海峡花火大会」開催予定日の宿泊受付は、平成30年(2018年)1月8日(祝•成人の日)正午より電話で受け付けており、満室となったため終了していまた。

来年の花火大会に向けて、2019年1月14日(祝•成人の日)正午には、ぜひ受付をされてみてはいかがでしょうか?

尚、(お問合せフォームやEメール)での受付は、しておらず電話のみの受付だそうです。

花火大会当日の宿泊料金について

1泊朝食付き特別料金となり以下の様です。

1泊朝食付き特別料金(1室あたり/サービス料・税込)

・街側シングル12,000円
・海側シングル14,000円
・街側ダブル22,000円
・街側ツイン24,000円
・海側ダブル・ツイン27,000円
・スペシャル37,500円
・ファミリールーム40,000円
・デラックスツインA42,000円
・デラックスツインB44,000円
・デラックス和室51,000円
・スイート76,000円
・ロイヤルスイート237,000円

*シングルユース料金はありません。定員以下のご利用でも上記料金を申し受けます。

●ご夕食(レストラン・ビアガーデン)のご予約受付
 平成30年6月1日 正午より 受付開始
引用;下関グランドホテル

花火観覧の立地としては、カモンワーフ会場唐戸市場前会場に近く好条件だと思います。

☆東横イン関門海峡ゆめタワー前 ⇒ ホームページ

 

2018年8月13日の宿泊の空きは既にありませんでした。

花火大会に向け、早期の予約受付をしていたのかもしれませんね。

花火観覧の立地としては、海峡ゆめタワー前会場の近く好条件だと思います。

その他のホテル

花火大会周辺ホテルは、下記地図を参照されてください。

地図上をスクロールすると、近辺のホテル情報が表示されます。

次年度の花火大会へ向けての宿泊先は、年度が変わって早々に直接ホテルに連絡し、予約をすることが賢明ですね。

まとめ

花火大会を満喫するためには、やはり仕掛け花火や大音響の迫力が、直に伝わるメイン会場での観覧が1番ですね。

毎年、関門海峡花火大会は、大勢の方が出向くため、大混雑するそうです。

備えあれば憂いなし、準備を万全に整えて、事故の無いように、マナーを守り気持ち良く楽しみたいものですね。

また、遠方より訪れる方は、時には贅沢に会場近くのホテルを予約し、ゆっくりと旅行も兼ねて優雅に満喫したい、という方もいらっしゃるかと思います。

その為には、次年度に向けた計画と、ホテルの予約を取ることが要になります。

下関市内では、海峡タワー・海響館・巌流島など観光も兼ねて散策しても、楽しめそうですよ。

今年、花火大会へ行かれる(特に花火大会周辺地理に詳しくない)方は、駐車場や穴場スポットなどの、周辺状況をリサーチしておくと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする