2018年・佐原の大祭秋祭りの日程と見どころ・交通規制や駐車場情報を紹介

『佐原の大祭』(さわらのたいさい)は、千葉県香取市(旧佐原市)の市街地で行われる、関東三祭りの一つです。

今年の「佐原の大祭秋祭り」では、13台の山車が、小野川を挟んだ西側一帯(新宿)をメインとする、山車の曳き廻しなどが行われます。

ここでは、佐原の大祭秋祭りの日程と見どころ・交通規制や駐車場情報などをお伝えします。

スポンサーリンク

佐原の大祭とは


出典;香取市役所

『佐原(さわら)の大祭』とは、約300年の伝統があり、7月10日以降の金・土・日に行われる八坂神社祇園祭と、10月第2土曜日を中日とする金・土・日に行われる諏訪神社秋祭りの総称を言います。

山車は、夏祭りに10台秋祭りに14台が、小江戸と呼ばれる街並みの軒先をかすめながら町中を曳き廻されます。(曳き廻しとは、山車を動かすこと)

2004年2月6日に、『佐原の山車行事』国の重要無形民俗文化財に指定されました。

佐原の大祭秋祭り

佐原の大祭秋祭りでは、小野川を挟んだ西側一帯(新宿地区)14台の山車が曳き廻しされるお祭りです。(今年は13台の山車)

山車の天上部には、日本神話など、様々な逸話や、歴史上の人物の大人形(身の丈4~5m)などが飾り付けられています。

山車本体は簡素な作りの様ですが、その周りを関東彫りと呼ばれる重厚で繊細な彫刻で装飾してあるため、とても豪華です。


出典;香取市役所

西側(新宿地区)は、下記地図で小野川の左側です。


出典;香取市役所

重要伝統的建造物群保存地区は、小野川沿いや香取街道沿い軒を連ねています。


出典;香取市役所

時代劇に出てくる風景のように見えますね。

2018年・佐原の大祭秋祭りの日程

開催日2018年10月12日(金)~10月14日(日)
時間10:00~22:00
場所千葉県香取市佐原市街地(新宿)小野川を挟んで西側
問い合わせ

商工観光課:0478-50-1212

水郷佐原観光協会:0478-52-6675

*雨天決行 山車人形には、ビニールシートが掛けられます。

【開催場所の地図】

 

2018年・佐原の大祭秋祭りの行事内容

佐原の大祭秋祭り10/12~/14

日程      イベント     会場

12日

(金)

10:00~

随時

随時

山車乱曳き(山車13台)

「のの字廻し」

各町若連による手踊り披露

各町内

指定場所(千葉銀行前、他)

お祭りステージ広場・随所

13日

(土)

10:00~

12:00頃

13:00~

15:00頃

随時(夜間)

随時

山車乱曳き(山車13台)

山車13台整列完了

通し砂切~山車巡業

各町順次曳き分かれ

「のの字廻し」

佐原囃子と手踊りの披露

各町内

香取街道(下宿通り~上中宿通り)

13台揃い曳き(市内巡業)

忠敬橋(わくわく大休憩広場付近)

指定場所(千葉銀行前、他)

お祭りステージ広場・随所

14日

(日)

9:00

10:00~

随時

随時

神輿の渡御行列

山車乱曳き(山車13台)

「のの字廻し」

佐原囃子と手踊りの披露

御旅所~諏訪神社

各町内

指定場所(千葉銀行前、他)

お祭りステージ広場・随所

佐原の大祭秋祭り案内マップ


出典;香取市役所

各広場(10/12~/14)

*場所は上記地図の番号参照

①駅前広場 ②ふるさと産品広場 ③にぎわい広場小江戸茶屋 ④お祭りステージ広場 

⑤わくわく大休憩広場 ⑥小江戸かなえ広場

・飲食物の販売や他市町からの実演・販売コーナーなど、休憩の場として利用できます。

佐原の大祭秋祭りの見どころ

佐原の大祭秋祭りでは、13台もの山車が小江戸を曳き廻されます。

ただ、山車を曳くだけではなく、特別な技術をもって山車を曳き廻しています。

山車の曳き廻し・曲曳き


出典;香取市役所

のの字廻し

山車の曳き廻しには、綱を使用せず、山車に向かって左前輪を軸にしてのの字を書くように後輪を担ぎ上げ、軸をずらさないように回転させます。

回転は、ゆっくりととしますが、山車の停止は恥とされています。

上記に注意を配り、重たい大きな山車を回転させることは、中々難しそうですね。


出典;香取市役所

 

小判廻し

小判の形のように、楕円形を描く様に山車を曳き廻します。

佐原の狭い道では、かなり高度なテクニックが必要とされます。

そろばん曳き

山車をそろばんを伏せて前後に転がすように曳き廻します。

山車の前進時は、アップテンポなお囃子に合わせ、駆け足で進み、所定の位置で急停止します。

停止後すぐにスローテンポなお囃子に合わせ、山車を後退させます。

前後の動きを数往復繰り返すので、とても危険を伴い、一歩間違えばご破算となるので、そろばん曳きと呼ばれています。

暗闇に光り輝き神々しい山車

夜になると提灯などの電光で、山車がきらびやかに輝き幻想的な情景となります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kaoriさん(@chaamaa)がシェアした投稿

佐原囃子と踊り

佐原囃子の音色に合わせ、担ぎ手たちの踊りがとても楽しそうですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kenji Matsumotoさん(@matsuken.124)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

2018年佐原の大祭秋祭り交通規制

下記交通規制図は、赤色の部分が10時~22時まで車両通行止めとなっています。

*一部、指定車・許可車・軽車両を除く

黒線部分は、車両通行自粛区域となっています。


出典;香取市役所

駐車場情報

🚙 利根川河川敷臨時無料駐車場(シャトルバス送迎あり)

住所千葉県香取市利根川河川敷
収容台数1000台
シャトルバス運行時間午前9時30分~午後9時まで
シャトルバス料金

往復券:大人400円・子ども200円

片道券:大人200円・子ども100円

お祭り会場の佐原駅前まで約1.5Km 車で約6分です。

 

車を利用の方は無料駐車場とシャトルバスのご利用をお勧めします。

🚙 佐原駅北駐車場

住所千葉県香取市佐原イ224番地1
営業時間午前0時~午後12時まで(24時間)
料金1日1台につき300円
収容台数220台

お祭り会場は、佐原駅前です。

会場まで約900m 徒歩で約11分です。

🚙 町並み観光駐車場(宿泊される方にお勧め)

住所千葉県香取市佐原イ1718
営業時間午前9時~午後5時まで
料金1日500円
収容台数70台(大型不可)

お祭り会場は佐原駅前ですが、小野川に近い西側(新宿)です。

ただし、交通規制がかかるため早めの駐車をお勧めします。

また、出庫は午後5時までなので、宿泊される方にお勧めな駐車場です。

佐原へのアクセス

🚊 電車を利用の方 

佐原の大祭秋祭りへは、お祭り会場のあるJR佐原駅を目指しましょう。

JR東京駅(総武本線)⇒ JR千葉駅(総武・成田線)⇒ JR成田駅(成田線)⇒ JR佐原駅

(京成)上野駅日暮里駅高砂駅津田沼駅佐倉駅成田駅JR成田駅JR佐原駅

(京成)成田空港駅成田第2ビル駅成田駅JR成田駅JR佐原駅

JR銚子駅(成田線)JR佐原駅

JR鹿島神宮駅(鹿島線)JR佐原駅

*東京駅から快速で110分、千葉駅から総武・成田線で約70分。

*10月13日(土)・14日(日)は、「特急佐原秋祭り」が新宿駅発着で運転されます。

🚎 高速バスを利用の方

JR東京駅八重洲口 ⇒(乗り換えなし・予約不要)⇒ JR佐原駅

*東京駅から佐原駅まで約85分。

千葉交通銚子営業所☎0479-22-8486

関鉄グリーンバス鉾田営業所☎0291-33-3181

10月13日(土)・14日(日)のみ臨時便を増便(千葉交通・現金のみ)

佐原北口発20:00頃~東京駅着21:25頃(東京駅止り)

🚙 車を利用の方

東京⇒(京葉道路)⇒宮野木JCT⇒(東関東自動車道)⇒佐原香取I.C⇒(国道356号)⇒佐原

東京⇒(湾岸道路)⇒宮野木JCT⇒(東関東自動車道)⇒佐原香取I.C⇒(国道356号)⇒佐原

*佐原・香取I.Cから国道356号線を通り利根川河川敷の臨時駐車場まで約10分

スポンサーリンク

まとめ

佐原の大祭秋祭りは、重要無形文化財の山車をはじめ、香取街道にある重要伝統的建造物群保存地区など、見どころいっぱいのお祭りです。

歴史ある街並みに山車の巡業でにぎわう様は、なんとも懐かしいような情感に浸されるのではないでしょうか。

山車の天上部にある大人形も、趣があっていいですよね。

足を運んでみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする