平山利一容疑者生活保護費不正受給3年間で450万円⁉東京都

6月7日、生活保護費約450万円を3年間にわたり不正受給したとして、土木作業員51歳男性が逮捕されました。



出典;テレ朝news

どの様な経緯で、3年もの間に生活保護費を不正受給していたのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

職がなく収入がない」と嘘の申告をして、生活保護費を約3年間にわたって受け取っていたとして、土木作業員の51歳の男が逮捕されました。

 平山利一容疑者は2014年から去年までの間、「収入がない」と嘘の申告をして東京・八王子市役所から生活保護費約450万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、平山容疑者は2014年1月に脳梗塞(こうそく)で倒れて入院し、4月に退院するまでの間、生活保護を受けていました。その後、職場に復帰しましたが、「職がなく収入がない」と嘘の申告をして生活保護費を受け取り続けていたということです。平山容疑者は容疑を認めています。
引用;テレ朝news

平山容疑者は、2014年の1月に脳梗塞で倒れ、4月までの3か月間入院しているようです。

脳梗塞は、程度にもよりますが、四肢の麻痺などで身体の自由が奪われたり、言語障害が残ったり様々な機能が低下し、社会復帰が難しい疾患の一つです。

その入院生活を余儀なくされている時に、働けず収入もないため、生活保護費を受給できるように、申請したのだと思われます。

しかし、その後、職場に復帰できているのに、「職がなく収入がない」と嘘の申告を行い、3年間も、生活保護費を受け取り続けていたようです。

平山利一容疑者の顔画像とプロフィール

顔画像がこちら


出典;テレ朝news

●氏名 平山 利一(ひらやま としかず)容疑者

●年齢 51歳

●職業 土木作業員

●住所 東京都八王子市役所管内

平山利一容疑者のFacebookやTwitterを調査してみましたが、個人を特定できるものはありませんでした。

生活保護費とは?

生活保護制度

資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。(支給される保護費は、地域や世帯の状況によって異なります。)
引用;厚生労働省

生活保護の要件

〇生活保護は世帯単位で行うため、その世帯全員の預貯金・利用されていない土地・家屋などがあれば売却し生活費に充てる。

〇働くことが可能な方は、能力に応じて働くこと。

〇年金・手当などほかの制度で給付が受けられるなら、先ずはそれらを活用すること。

〇親族などから援助を受けられるなら、援助を受けること。

その上で世帯収入と厚生労働大臣の定める基準で計算される最低生活費を比較し、生活が最低生活費に満たない場合、保護が適用される。

〇上記、最低限度の生活の維持の為に活用することが前提とし、扶養義務者の扶養は生活保護法による保護に優先する。

要するに

1.資産・財産(家や車など)がないこと。

2.生活を援助してくれる身内や縁者がいないこと。

3.生活を維持していけるだけの収入(基準額)がないこと。

以上が条件のようです。

これらは、福祉事務所の調査があるようです。

スポンサーリンク

保護の種類と内容

以下のように、生活を営む上で必要な各種費用に対応して扶助が支給されます。

引用;厚生労働省

収入がない理由

●病気、精神障害、身体障害などによる就業不能

●母子家庭での為、働けない

●無年金の上高齢で就職先がない

など、どんなに働く意欲はあっても、働けない状況にあることを示す必要があるようです。

申請窓口

現在住んでいる地域を所管する福祉事務所の生活保護担当。

福祉事務所は、市(区)部では市(区)が、町村部では、都道府県が設置。

ネットの反応

真面目に税金を納めるのがアホらしくなるね
引用;yahooニュース

なんで調べないんだろうな。嘘つかれたらそのままなの?w
人の金だからできるんだろうなこういう無責任なこと
真面目に税金を納めるのがアホらしくなるね
引用;yahooニュース

こういう不正が起きるのも、やはり生活保護の給付水準が過大で、美味しい制度になってしまっているから。こういう意味でも、給付水準の大幅引き下げや、アメリカのような現物支給化が急務だと思います。

日本の生活保護制度は、大学生の家賃込み生活費の最低ラインや、働いて得られる国民年金を大きく上回っています。(根拠は私のプロフィール参照)

働かずに普通の生活ができるなら、自立の意欲を失うのは当然。

また、不正や恫喝をしてでも、受給したいと思うのも当然。

さらに、年金掛け金払わなくても生活保護でそれ以上の額を貰えるなら、年金掛け金不払いを助長するのも、また当然です。

このように、日本の生活保護制度は、過大給付に起因する矛盾だらけ。そのために陸海空防衛費約5兆円に迫る、年間約4兆円もの巨額の税金が、私たち働く市民から吸いとられているのです。

早急な改善が必要だと思います。
真面目に税金を納めるのがアホらしくなるね
引用;yahooニュース

労働ビザのある外国人なのに日本語が話せない事を理由にして無職で生活保護貰えるのも変だよね
労働ビザ出すのが悪いのか、日本語が話せない時点で帰ってもらうべきじゃないの?

真面目に税金を納めるのがアホらしくなるね
引用;yahooニュース

毎日、真面目に働いて税金を払っている者からすると、活保護などを不正受給しているニュースは、本当に仕事に対する士気の低下や、虚しい気持ちになります。

詐欺罪として逮捕されたと思われますが、もっと厳罰を与えて欲しいと思います。

まとめ

生活保護制度は、本当に、生活に困窮された、国民の最後の砦なので、必要な人が救われるべき社会資源として役立てて欲しいと思います。

国は、納税者から不満が出ないように、今回の容疑者のような、不正受給をしている人たちの摘発に、臨んで欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする